マウザー、電子雑誌『Methods』 第2巻を発行

投稿者: | 2018年1月29日

最新の半導体及び電子部品の幅広い品揃えと新製品投入(New Product Instruction: NPI)を行う、ネット販売商社のマウザー・エレクトロニクス(Mouser Electronics、本社: 米国テキサス州マンスフィールド、 以下: マウザー)は、好評を博している電子雑誌『Methods』の第2巻第1号を発行したことを発表しました。最新号では、「2018年予測: デザインとテクノロジー(2018 Look Ahead: Design & Technology)」と題し、今年、話題になる主な技術開発、およびそれらが社会に与える影響について取り上げます。

マウザーで、マーケティング担当シニア・バイス・プレジデントを務めるケヴィン・ヘス(Kevin Hess)は、次のように述べています。「エレクトロニクス業界では、今年、多くの刺激的な製品が開発されることが期待されています。『Methods』最新号は、今後何が予測されるのか興味のある方にとって欠かせない情報源となることでしょう。年間を通して、設計者や開発者の皆さまに『Methods』をガイドブックとしてご活用いただければ幸いです」

『Methods』第2巻では、最新の開発ボード、人工知能(AI)の進歩と役割、データセキュリティ最大の欠陥、5Gおよびワイヤレス技術における最も重要な進歩など各種テーマについて、マウザーの業界エキスパートが解説します。読者は、オープンソースハードウェアの来年の予測、および高性能開発キットの最新製品についても知ることができます。

ヘスは続けて述べています。「マウザーは、半導体と電子部品の最新製品と幅広い品揃えを提供するだけではありません。各種ツール、専門的知見、成功に向けたノウハウも提供しています」

2017年、マウザーは『Methods』第1巻を創刊し、エンジニアにとって興味あるテーマで全3号を発行しており、各号ではBluetooth® 5 技術、データセキュリティ、マウザーの2017年のベスト技術コンテンツなどを特集しました。マウザーのアプリケーション&テクノロジーサイト(www.mouser.com/applications)にて、『Methods』の全号、およびウェビナー「 データセキュリティ:ハッカーの思考(Data Security: Think Like a Hacker)」をご覧ください。またeng.info.mouser.com/ezine-signupに登録して、『Methods』をご購読ください。

マウザーは、幅広い製品ラインと優れたカスタマーサービスを通して、先端技術による製品を提供し、設計技術者とバイヤーに向けてイノベーションの推進に貢献できるよう努めています。マウザーは、最新の設計プロジェクトに最適な最新の半導体および電子部品を世界でどこよりも幅広く取り揃えています。マウザーは顧客の設計リードタイムの短縮を支援します。マウザーは単に電子部品を売る会社ではなく、時間と利便性を提供する会社です。マウザーのウェブサイトMouser.comは、絶えず更新されており、ユーザーが素早く製品を探せるよう高度な検索方法を提供しています。またMouser.comでは、データシート、サプライヤ別リファレンスデザイン、アプリケーションノート、技術設計情報、エンジニアリングツールも提供しています。

マウザーについて
マウザー・エレクトロニクスは、バークシャー・ハサウェイ社のグループ企業であり、数々の受賞歴を有する、半導体および電子部品の正規代理店です。提携メーカーの新製品を電子設計技術者およびバイヤーへいち早くお届けすることに注力しています。マウザーのウェブサイト Mouser.com は、多言語・多通貨に対応し、700社を超えるメーカーの500万点以上の製品を揃えています。マウザーは、世界22カ所のサポート拠点からクラス最高のカスタマーサービスを提供し、テキサス州ダラス南部にある7万平方メートル(東京ドームの約1.5倍)の施設から、170カ国60万人を超えるお客様に向けて製品を提供しています。詳しくは、http://www.mouser.jp をご覧ください。

商標
MouserおよびMouser ElectronicsはMouser Electronics, Inc.の登録商標です。その他記載されているすべての製品名、ロゴおよび会社名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です